借金をして増えて返済するまで。

私は若いころに、ろくでもない男性と付き合っていました。
その彼は、車の税金代がないので車に乗れなくなると、私に相談してきました。
乗れなくなっては困ると思い、生まれて初めて、消費者金融の門をたたきました。
消費者金融は、20歳以上の定職者であれば本当に簡単にお金を貸してくれます。私は10万円借りました。
税金代を払い、残りのお金は二人で遊びました。あっという間になくなりました。
少しして、今度は車のローン代が払えなくて、ローン会社から自宅にも勤め先にも彼氏宛に、どんどん電話がかかってきました。
かわいそうになった私は、又何も深く考えず、同じ消費者金融に行きました。もう少しお取引をしていただかないと、ご融資は難しいですと断られました。
仕方がないので、同じビルの1階下の別の消費者金融へ行きました。
そちらの会社では、普通に何事もなく、今回も10万円融資して頂きました。
そのお金もローン代を払い、残りのお金は二人で遊びこれまたすぐになくなりました。

どうしても必要な服を買うお金までも使ってしまい、CMでも有名なレイクでお金を借りていました。レイク以外にも消費者金融はあります。⇒服を買うお金
1年ほど返済したころ、2度目に言った消費者金融から電話がありました。
話の内容は、取引をきちんとしていただいているので、他社さんの借入をうちの方でまとめさせてほしいという内容でした。
何か所に行くよりも、1か所にまとめる方が、手間が省けますよという言葉に、それもそうだなあとおもい、その話を受けることにしました。
10万だけ借りてそれをほかのところに返しに行くはずが、気が付けば、20万融資を受け、もともとあった残金+今回の融資で合計30万円の借金が出来上がっていました。
貸してもらった当時は、手元にお金があるのがうれしくて、ちょっと我慢していたものとかを買い物したりウキウキ気分でしたが、手元のお金の残金が少なくなるにつれ、何も考えずに増えていた借金が怖くなってきました。
こんなのではだめになる。
そう考えた私は、付き合っていた彼氏と別れ、
数々の「借りませんか?」の営業の電話を断り、まとまったお金ができたら余分に返済し、1年で完済しました。
金額が少なかったから、これで済みましたが、一桁違っていたらと考えると、もう、借金は懲り懲りだなあと思いました。
社会に出たばっかりの若い人でも、働いてない主婦の人でも、今は本当に気軽にお金を借りる事ができます。

でも、そのお金は本当に今必要な物?と自問自答し、1週間たっても本当に必要な物であれば、必要な金額だけ利用するなどとして、便利さにおぼれないようにしないといけないと思います。ましてや、何かの支払いで借りると、今後も支払いのために借りる事をしてしまい、いつまでたっても借金に終わりが見えないので、ご利用は計画的に!と、声を大にして言いたいです。

 

Leave a Reply